2020年03月20日

新聞連載30「通潤用水」「誰のものでもない」価値観

本日付け、タイムス住宅新聞に連載中の「細部から文化が見える」30
通潤用水 「誰のものでもない」価値観 が掲載されました。

通潤橋を含む「通潤用水路」の仕上げです。1ページ目14行の「下井手」の読みは「したいで」です。
校正ミスです。失礼しました。

毎回、技術や事例の紹介のあと見えてくる文化を書かせていただいていますが、今回は「誰のものでもない」という価値観が当時あったのではないかと、考えました。
これからの景観形成等の活動に生かされていけば幸いです。

◎3月20日30「通潤用水」_R.JPG


posted by 塾長 at 09:54| 教育・子育て