2018年01月30日

インフルザA感染!とホゾを訪ねる旅について・・

家族11名のうち、家内を除く10名がインフルエンザAに感染しました。中学校では次女のクラスは学級閉鎖になりました。やっと全員が病魔から抜け出し、先週から学校に通い始めました。
また、「シロ」と呼んでいた犬が1匹亡くなりました。インフルエンザとは関係ない老衰と思われます。「どうぞ天国へ行ってください」と祈りました。犬は現在、7匹になりました。

さて、早いもので1月が終わろうとしています。2月には朴然が2等賞に入選した毎日新聞社主催のシゼコンの表彰式が東京で開催されます。小・中学生合わせて11,287点の中から選ばれました。東京では着いた夜(16日)は空いているので、日本建築士会連合会の事務局のメンバーと会食する予定です。最近の建築士会全体の状況を聞きたいと思います。なにか、活性化にヒントを感じたら提案したいと考えています。

表彰式は翌17日(土)、日本科学未来館で開催されます。久しぶりの東京です。個人的には表彰式後行われる数学者の秋山 仁先生の講演会も楽しみです。また、懇親会でお会いできるかもしれない審査員のお一人、東京学芸大学名誉教授で工学博士の小澤 紀美子先生との再会も楽しみです。
かつて(平成4年)、毎日新聞社が主催した「毎日郷土提言」で「準毎日提言賞」を受賞したとき、同じように表彰式後の懇親会で懇談したことがあるからです。(覚えておられるかどうか、不安ですが・・・)
考えてみれば私も「準」でいわば全国では第二位ということです。親子そろって毎日新聞主催事業おいては全国一位にはなれなかったということでしょうか?

長男・朴然の付き添いで上京しますが、帰りに日本で一番古い貫穴(ぬきあな)とホゾを見学に富山県と石川県の遺跡をそれぞれ訪ねる予定です。東京、埼玉、群馬、長野、新潟、富山、石川を回り、日曜日の18日に帰沖する強行スケジュールです。

慣れない雪道でブレーキやハンドル操作を間違えないよう、安全運転で行ってきたいと思います。

逆降り1.JPG


【第九子・「わかみこ」が室内の階段を逆にハイハイで降りてました。腕が強くなるぞ!】

また、先週末、次女が在籍していた女子ソフトボール部の飲み会を自宅の学習棟で行いました。学習棟の「宙に浮く心柱」に重ねて「宙に浮く心柱をもつミニチュア版」を設置したので、宙に浮く心柱が2本あります。それを見ながらの懇談でした。「木造居酒屋・ぬちゆるやー」という感じでした。
鍋を囲んでいいお酒をいただきました。家内が作った辛子レンコンや白菜の漬物、正月の屠蘇(とそ)に使った赤酒などを出させてもらいました。初めての試みでしたが、皆さんご満足のようでした。

ぶら下がり.JPG


【3畳の茶の間に吊られた柱に刺された「樫(かし)のコミセン」にぶら下がる「わかみこ」。やんちゃな1歳8か月です。】

懇談の中で、「スポーツ」の語源は気晴らし、気分転換ということを言いました。気晴らしなので楽しまなくてはならない、ルールのある競争なのでマナーを守るべき。だから、勝つことを目的にしてしまうと、楽しくない。勝てればこれに越したことはないが、競技を楽しむことを目的にしてほしいと話しました。勝ち負けがないのはスポーツではないので、兄弟姉妹のうち6名が習っている「合気道」は試合がないのでスポーツではない武道ということになります。優勝劣敗のない合気道はいいものです。
posted by 塾長 at 19:17| 教育・子育て