2018年08月13日

夏休み、中間点。

子どもたちも高校、中学校、小学校と分かれてきたので、夏休みの中間点もバラバラになってきました。進学校に通う長女は今年大学受験なので、来週から登校します。

夏休みに関係なく、我が家には家畜・家きんがたくさんいるのでお盆も正月にも関係なくお手伝いが欠かせません。夏休み半ばの様子を紹介します。

兄弟の真似.JPG


【早朝からの草刈りは日課。借りている裏山の草地や近くの道端からイノシシやヨナグニウマ、ウサギ、ヤギ、ニワトリ、アヒルなどが食べる草を選別して採ります。最近は上の子を見よう見まねで2歳の「わかみこ」もお手伝いします。】

タチガーお地蔵さん御花・お賽銭.JPG


【平成の名水百選のひとつ「タチガー」近くに建立したお地蔵さんに花を上げるのも帰り道の日課。先日もどなたかお賽銭を上げてくれていました。自分たち家族だけでなく湧き水に思いを抱く方でしょう。ありがたくそのままにしています。】

我が家のお地蔵さん.JPG


【こちらは敷地内に建立したお地蔵さん。飼っている生きものたちが亡くなることも多いので、鎮魂のために建立しました。】

道路田んぼ稲刈り.JPG


【今年は労働力と水不足のせいで完全無農薬の稲作は少ない面積になりましたが、「稲刈り」をしました。これは道路側の狭い棚田でできた稲。水は「天からもらい水」(名水百選の余剰水)、栄養は「馬ふんのたい肥」で育ちました。】

元気なこだまこ.JPG


【稲を運ぶ第八子の「こだまこ」。4歳なので十分な「家庭内労働力」です。実るほどこうべを垂れる大人になってほしいものです。】

水上げ.JPG


【中学校近くの交差点に造った交通安全を願う看板。中学校を卒業した亜和も一緒になって家族みんなで周りの花壇に水あげや草取りをしています。】

ウサギの赤ちゃん.JPG


【黒ウサギが赤ちゃんを産みました。1羽は亡くなりましたが、残りの5羽は元気に生きています。】

あや.JPG


【12日の日曜日は次女の亜和(あや)の誕生日でした。本試合前のリーグシード権を決める試合が毎週あっています。特に誕生祝いができないので、都合のつく子で応援に行くことをプレゼントにしました。気持ちが通じたのか、家族の前で「バースデイヒット」を打ちました。】

浅井戸.JPG


【今年も後藤家の夏休みと言えば「自由研究」。三女の麻衣(中3)は昨年課題で残った「浅井戸の研究」のなかの降雨量との関係を再調査中です。】

朴然測量.JPG


【昨年シゼコン(毎日新聞社主催)で全国2等賞をいただいた長男(中1)は「健康な土の力」から方向転換。今年は偶然蹴ったラグビーボールが途中で長軸方向に安定して回ることに着眼し、角度とボールの形状の関係に挑戦しています。これは道路と同じ勾配の実験台を作成しているところです。むずかしい研究ですが、ラガーマンがどんな法則を導き出すのか、楽しみです。】

さわみこ芽.JPG


【第5子の「さわみこ」(小5)はもっと蝶やミツバチが寄ってきてほしいとの願いから、「さし木」の研究を始めました。水や土の性質を変えてそれぞれの成長の違いを研究中です。】

ゾウがフンした瞬間.JPG


【第6子の「こはづき」(小4)は、毎日の動物たちのフン処理に苦労しているらしく、動物たちのフンの場所やフンの役割を研究しています。自宅で飼っている犬・猫を含む動物たちのフンだけでなく、動物園まで行って研究を重ねています。これはゾウがフンをした瞬間です。草食動物はバラバラに、雑食・肉食動物は同じところにするようです。今、まとめ中です。】

表紙カバ.JPG


【これはカバ。カバは皮膚が弱く、紫外線を避けるために水中でフンを出し、不透明の水にするようです。これ以外にも食べものや生態によってフンをする場所や役割が異なるようです。くさい研究ですが、内容は奥深く完成が楽しみです。】
posted by 塾長 at 17:53| 教育・子育て