2018年08月17日

学習会を前に活動の紹介記事掲載(沖縄タイムス)

8月18日に開催予定の「さい帯血による再生医療 学習会」〜へその緒が未来を変える〜を前に、沖縄タイムスにさい帯血移植に関する知識と学習会の案内、家族の思いなどが掲載されました。

これまでも熊本での親水公園化構想や国産材複合合板の開発、無数の地下ダム構想、応急危険度判定士制度促進などさまざまな社会活動を実践し、その都度地方紙、全国紙に一定の大きさで取り上げられてきましたが、今日のような1面トップ、社会面トップの同時掲載は記憶にないところです。

記事に応えるためにも、気を引き締め、新しい課題に真摯に挑戦していく所存です。

1面トップ(白地)1600×1200_R.JPG

【8月16日付け沖縄タイムス 1面トップ記事】

社会面トップ(白地)1600×1200_R.JPG

【8月16日付け沖縄タイムス 社会面トップ記事】

明日8月17日(金)は、沖縄タイムス副読紙「タイムス住宅新聞」に連載中の「ディティール(細部)から文化が見える」の第11話(「繕い」のある家)が掲載予定です。

翌、18日がいよいよ学習会です。どうぞお気軽にご参加ください。
posted by 塾長 at 07:22| 教育・子育て