2018年08月21日

第29回きたなか林間学校が終了。

第28回以降、台風やインフルエンザの流行などで2年間開催できなかった林間学校を久しぶり開講しました。
今回は公募ではなく、次女の通う県立普天間高校の女子ソフトボール部1年生有志に限って開催しました。

これまでも「珊瑚舎スコーレ」に通う不登校の中学生や学童クラブ、そろばん教室などを対象に公募ではない林間学校を開催したことはあります。(第〇〇回と銘打たず)だから29回目と銘打っていますが実際は、もっと多く開催しています。

第28回は2〜3回計画したにも関わらず、直前で中止したので、公募ではなく開催しようと考えていました。今回は初めて高校女子が対象。ちょうど「さい帯血による再生医療 学習会」と日時が重なったので、学習会もプログラムに組み込みました。

速報としてご報告いたします。

29回リーフレット_R.JPG


【第29回きたなか林間学校の案内リーフレット】

学習会での表情.JPG


【今回は丸1日(1泊)の最短コース。しかし中身を濃くするため、初日は数年後お母さんになるかもしれない女子なので、あえて「さい帯血による再生医療 学習会」に参加してもらいました。中央前列付近に陣取っています。真剣なまなざしです。】

ちょぼ焼き.JPG


【夕食は自炊。今晩のおかずは「ちょぼ焼き」。通常は野外で「だんご汁」づくりですが今回はスタートが午後になったので、簡略化しました。】

おいしそう!.JPG


【学習棟で食事。和風居酒屋っぽい雰囲気になりました。隣にあるのは宙心柱に浮く心柱の模型。学習棟自体にも宙に浮く心柱があります。ここで模型を揺らして「釘・金物を使わず、揺れながら力を分散する柔構造を説く。ちょぼ焼き、おいしそう!】

ウサギの赤ちゃんに餌あげ.JPG


【一夜明けて早朝より飼っている家畜・家きん、番犬などにエサあげ。ウサギは日ごろ担当の小学5年生・「さわみこ」が指導。中には生まれて間もないウサギの子が5羽います。】

マテ!.JPG


【番犬にはいつもしつけている「待て!」「お手!」「お代わり!」「ヨシッ!」を再現。「待てない」人間が多い現代。「犬でも待つ」ことの重要さを教える。】

ヤギと馬引き.JPG


【ヤギと与那国馬は小屋から出します。馬は横、ヤギは前に居て引きます。初めて(野生同様の)馬を引いて感激した子もいました。】

みんなで洗たく場へ.JPG


【裏山にある水場までみんなで移動。湧き水で洗たくをするためです。だんだん仲良しになってきました。言葉の通じない相手にどう気持ちを伝えるかが、テーマです。】

掃除.JPG


【洗濯場に着いたら、まず「掃除」。平成の名水百選に認定されているタチガー。聖なる場所です。】

お地蔵さんにお花.JPG


【未来永劫に水が湧いてくれるよう「お地蔵さん」を建立しています。地球から湧き出た清流から水をもらって近くの花をいただき、お地蔵さんにあげました。】

水がずっとでますように.JPG


【みんなで心を一つにして、水が湧き続けること、汚さないことを祈りました。】

洗たく.JPG


【そのあと、湧き水に感謝しながら洗剤など使わずに洗たくをしました。日本の水文化は下流を汚さないことです。】

イノシシにエサあげ.JPG


【裏山にはイノシシとアヒル、それらを守る番犬がいます。イノシシにも朝からエサをあげます。夕食時の残飯類と野草です。自宅にいるニワトリを含め多くの生きものが食べてくれるので、わが家から一般廃棄物は出ません。逆にフンを利用してたい肥を作ります。】

イノシシ.JPG


【いつも見慣れない人間が来て、イノシシの「チャコ」も落ち着きません。ただ、チャコはメスです。】

モクズガニ.JPG


【洗たくやイノシシなどへのエサあげの帰り、湧き水が流れる側溝に「モクズガニ」を発見。みんな珍しい生きものとの出会いを楽しんでいました。】

田んぼにたい肥.JPG


【家に着いたら待っていたのは「馬ふんのたい肥づくり」。馬ふんからできたたい肥をまずは、稲刈りが終わったばかりの棚田に手渡しで移します。我が家の子どもと今日の参加者の名前当てクイズなどしながら楽しく作業しました。】

たい肥小屋へ.JPG


【今度は空になったたい肥小屋に貯まっている馬ふんを馬小屋から運びます。草しか食べさせていないし、貯まっている間に多少醗酵(分解)しているので臭くありません。】

練習後に集い、わずかまる1日にも満たない時間で教えることは限られています。しかし、学習会や帰る間際に見せた「究極の住まい・寝ても覚めても4畳半」のパワーポイントなども合わせると、一定の効果はあったようです。

帰る前に書いた感想文に、心に響いた言葉や忘れられない体験がしたためてありました。

これからも「環境教育を手段とした人格形成」をモットーにもうしばらく林間学校を継続したいと考えております。高校生の皆さん、おつかれさまでした!




posted by 塾長 at 10:14| 教育・子育て