2019年03月21日

パネル展、明日(20日)まで。

「さい帯血による再生医療推進・パネル展」が明日21日までとなりました。1週間との期間とは言え、春分の日が入ったので、実質4日。しかも役場が会場なので役所時間には閉まります。

しかし、村も協力して場所提供や署名活動に積極的なのでありがたいと思っています。せっかく手づくりでくくったパネルなので、今後も使用したいと思っています。

都合では31日(日)午後3時から開催する「講演会」の会場になる「ぬちゆるやー」の学習棟に展示しようかと思います。そうすると、自宅なので管理もしやすいし、時間的な制約も役場より緩やかにできることになるからです。

琉球新報さんに「パネル展」jの紹介記事が掲載されましたので添付いたします。
昨日お昼前のOTVのプライムニュースでも取り上げられました。映像は後日アップいたします。

「さい帯血治療」の周知も重要ですが、今は「きょうだい間投与」に力を入れ、多くの難治疾患の救済を広げるための署名活動に全力を尽くします。(署名活動は、パネル展が終わっても継続します)

目標は500人。ハードルは高いですが、頑張ります!

3月21日琉球新報パネル展記事_R.JPG
posted by 塾長 at 18:55| お知らせ