2019年06月05日

厚生労働省での記者会見が確定(新聞記事追加・署名数更新)

 来たる6月15日の「さい帯血による再生医療推進」講演会に向けて準備中ですが、当日の取材や7月24日の厚生労働大臣宛の要望書提出(面会)、同日の記者会見について確定したことがありますのでご報告いたします。

記者会見について_R.JPG


【厚労省記者会の幹事社(日本経済新聞社)への依頼文書の控え。要望書提出時(10時)には「頭撮り」のみ。記者会見は当日の14:00から記者会見室の予約が確定できました。今日から加盟各社が見れる厚労省記者会の掲示板に、講演会案内リーフレットとともに掲示されたそうです。】

 最終的な後援名義も確定しました。いくつかの新聞社は承認に至りませんでしたが、東京都をはじめ、新宿区、新宿区社会福祉協議会、毎日新聞社、東京新聞の各行政、各社の後援名義がとれました。
 後援名義と取材は別の管轄なので、気にせず内容の濃い講演会を目指したいと思います。

東京都の後援名義_R.JPG


【東京都の後援名義の承認書】

新宿区の後援名義_R.JPG


【新宿区の後援名義の承認書】

最終案内リーフレット_R.JPG


【最終的に後援名義の入ったリーフレット】

20181104 高知大臍帯血治療が効果_R.JPG


【さい帯血による再生医療の臨床研究の中間報告を報じる高知新聞の過去記事。重要な記事なので、講演会に合わせて高知新聞社から取り寄せました。】

5月30日沖縄タイムス沖縄市役所記事_R.JPG


【5月末に終えた沖縄市役所でのパネル展を報じる沖縄タイムスの記事(5月30日)】
6月6日琉球新報沖縄市役所記事_R.JPG


【6月6日付け 琉球新報の記事(追加)】

 パネル展、講演会、要望書、記者会見に署名活動・・・と慌ただしい毎日ですが、一人でも多くの脳性マヒの子どもたちの症状の軽減や患者家族のご負担が減るように、また、これからお子さんを産み、育てる方々のために力を注ぎたいと思います。

 ご参考までに、6月4日現在の署名数(自筆・ウェブ)は、6959筆です。今後とも引き続き、よろしくお願い申し上げます。※6月6日現在 7038筆です。(ありがとうございます!)
posted by 塾長 at 12:28| 教育・子育て