2019年06月30日

続々、自筆署名が届いております!現在、8443筆(速報値)!

今日は「晦日」。元旦から始まってちょうど半分の日。日本中で「茅(ち)の輪くぐり」などの神事が行われていることでしょう。かつて、熊本に住んでいたころ、近くの大江神社で8の字を書くように、茅の輪をくぐって無病息災を願ったものです。

さて、「さい帯血」による再生医療の推進活動も山場を迎えました。当初予定していた活動への賛同署名の締め切り日である本日、全国から続々と郵便で署名簿が到着しています。

署名をしていただいた方々に御礼申し上げます。また、中心的にその地で署名を募り、郵便で送っていただいている方々に感謝申し上げます。

明日以降にウェブ署名とともに、一旦、日にちを切って集計いたします。結果は、後日ご連絡差し上げます。
今日現在で自筆署名3150筆、ウェブ署名5293筆、合計で8443筆。今後、到着する自筆署名数とウェブ署名数の伸びに期待します。ここまで増えるとは思っていませんでしたが、ここまでくれば10000筆をめざします。

取り急ぎ、厚労省提出までギリギリ受付けします。その後も、厚労省の対応次第で署名活動を続けるか否か、検討したいと思っております。この活動は単に「きょうだい間」投与の臨床研究の実施で終わるような活動ではございません。皆様のご意見を聞きながら団体の方向性を新たに模索していきたいと思います。

昨日は長男が所属する「沖縄ラグビースクール」が県代表をかけて試合をしました。
結果は31:12で勝ちました。8月の九州大会に沖縄県代表で出場するようです。長男はまだ2年生なので、試合に出るチャンスはありませんでしたが、直後に行われた「読谷・仲泊・首里合同」チームには出場しました。
5:14で負けました。しかし、本人にとっては中学生になって始めたラグビーで初の公式戦。
いい経験になったようです。

朴然中学ラグビー試合 (2).JPG


【中学生は12人がメンバー。スクラムでも押し合いはしない。朴然はフォワ―ド。第1列の左(白いキャップ)プロップ。】

ラインアウト.JPG


【ラインアウト。マイボールでとったボールを受けとる役割です。右端。】

中央が朴然.JPG


【ラック。フォワ―ドの一員として頑張っています。(中央の白いキャップ)】

朴然中学ラグビー試合 (3).JPG


【一緒に練習してきた仲間たちと優勝記念撮影。2列目の右端。】

文武両立で健全な少年時代を送ってほしいと願っています。
posted by 塾長 at 14:38| 教育・子育て