2019年08月29日

「署名数17,015筆」と「この夏の風景」。

8月28日現在、「さい帯血による再生医療」の活動署名数が1万7千筆を突破し、1万75筆になりました。7月24日に厚労省に提出後も署名活動は続けています。(7月22日現在では15,638筆)
内訳は自筆署名9,429筆、ウェブ署名7,586筆です。すべての47都道府県からいただいています。
ありがとうございます。
現在、「さい帯血のきょうだい間(同胞間)投与による臨床研究(安全性の確認)」を高知大学医学部が大阪大学内の第1種委員会(特定認定再生医療等第一委員会)に申請されましたので、その結果待ちの状況です。
「きょうだい間」は「他家」と見なされているので、審議は厳しいとは思いますが、アメリカではすでに「きょうだい間」の臨床研究は完了しており、さらに年齢も18歳未満まで受けいれる「拡大アクセスプロトコル」制度により、多くの脳性まひ患者の臨床研究が進んでいます。
一日も早い「きょうだい間投与」による臨床研究が始まることを願っています。
臨床研究がスタートするまで、署名活動は続けて参ります。どうぞ、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

さて、夏休みがやっと終わり、2学期が始まりました。)特別支援学校と大学はまだですが・・・。小中高に通う子どもたちが昼間いなくなって少し静かになりました。
この夏は子どもたちも大会出場や自由研究、部活などで一緒に揃うことは少なかったのですが、千葉大に通う長女が帰ってきた4日間だけ揃いました。

8月18日、家族全員で読谷村(よみたんそん)の宇座海岸に海水浴に行きました。
みんなと一緒.JPG


心然の海水浴.JPG


【宇座海岸には石橋があります。それも久しぶりの撮りたいとと思っていたので、いいチャンスでした。万然には自然の海に浸かってもらいたいと思っていました。気持ちよさそうでした。】

イヌの治療 (2).JPG


【昼ご飯は手作り弁当】

宇座海岸家族税委員.JPG


【滅多に家族全員は揃いません。この際、記念写真を撮りました。総勢12名。】

心然道路でハイハイ.JPG


【生後8か月の第10子。心然(しんねん)は毎朝のエサあげに連れていきます。オンブに飽きたら道で「ハイハイ」。我が家の子は、みんなこうやって育ちました。】

右手が開く.JPG

【万然は四肢が不自由ですが、最近、右の手のひらが開くようになりました。いつも「グー」でした。まだ公表できませんが、独自の考えで挑戦していることがあります。】

スクリーンショット (1211).png


【普段は目も見えないため、静かな万然ですが、先日、声を出して笑いました。娘が慌てて動画にしました。その時のスクリーンショットです。少し変化が出てきているのかも知れません。】

奥のけもの道にいた.JPG


【8月25日、隣の農家の高良さんとエサあげの時会い、昨日から私たちを探していたといいます。理由を聞くと、「最近増えた野犬の中の母イヌが農薬をエサに入れられて亡くなった。口から血を出していた。その母親が生んだ子どもが泣いている。助けてあげたい。」とおっしゃるのでみんなで見に行きました。そしたら傷だらけの子犬を発見。奥の山の裾野にいました。】

高良さんからお願いされる.JPG


【この子犬は昨日まで同じ子犬と一緒だったらしい。しかし、しかしその子犬は傷が大きく、最初見た時は死んでいるのかと思ったらしい。頭を逆さにしてぐったりしていたが、よく見ると生きていた。私たち家族と会えなかったので、そのまま家に帰ったらしい。しかし、次の日の朝、死んでいた。この犬は死んだ子犬は朝まで寄り添っていたらしい。そんな話を聞いたうえで「後藤さん、私は飼えないから、飼ってくれませんか?」我が家には捨て犬を拾って育てた犬を含め既に6匹もいる。・・・しかし・・・飼うことにしました。(後ろにいるのは高良さん)】

イヌの治療 (1).JPG


【家族会議でいきさつを話し、みんなに納得してもらい、責任をもって飼うことにしました。次の日、動物病院に連れていきました。案の定、感染症にかかっていました。虫下しや抗生剤をもらい治療をすることに・・。飼うのはいいけど、お金もかかります・・・】

「おすわり」できました。.JPG


【もう我が家の家族になったので名前を付けることに・・。そこで出てきたのは「レオ」。昔、手塚治虫氏が描いた漫画・「ジャングル大帝」の主人公です。主人公の「レオ」も真っ白。しかも両親が森を開発する人間と戦ったライオンで父親の名は「パンジャ」。(逆さ読みで「ジャパン」)両親を身勝手な人間で殺されたレオと重なります。「パンジャの森」と動物を人間から守った白いライオンの子「レオ」と同じように、北中城村の森で生まれた「レオ」が、人間のわがままをただす役割を担ってほしいと思いました。写真は第8子のこだまこ。もうお座りを教えています。】

自家製バースデイケーキ.JPG


【8月28日は万然の満8歳の誕生日。自宅出産でしたが、7人の自宅主産では一番きれいに生まれてきました。
夏休み中、他の子どもたちは40度を超す高熱を出す夏風邪を引きましたが、万然も7年半前、夏風邪がこじれて脳性マヒを患いました。人生何があるか分かりません。子育てにはリスクがかかりますが、命の尊さがそれを上回っています。どの子にも自家製のケーキを作りますが、万然に食べやすくした特別製です。早く、きょうだい間の臨床研究が始まることを願っています。】

ゴキブリを食べるカマキリ.JPG


【ちょっと最後の写真としてはグロテスクですが、カマキリがゴキブリを捕獲したところです。自然界はすさまじい・・。これからもカマキリに習って野生的な力を持続したいと思います。】
posted by 塾長 at 12:48| 教育・子育て