2020年04月09日

民度が試される。

やっと沖縄県が「命の選択」をしました。「来県自粛」を発表し、お金より命を選びました。

世の中、良いことばかりも悪いことばかりも長くは続かないというのが私のモットーです。海外依存というより中国や韓国に依存した観光立県など、長続きはしません。グローバル化のきしみが出てきました。

子どもの居場所がないなどと不平不満を言っている親が多いのは情けない話です。一人遊びもできない子どもに育てた親の方に責任があります。長い人生、「まさか」という「坂」に、何度も出くわすのに、このくらいのできごとで、他人や国のせいにして愚痴っていては、先が思いやられます。

骨抜きにされた日本国憲法下では、他国に比べて強制力が極めて少ないのは致し方ないですが、ここは日本人の民度の高さでカバーするしかありません。
自治体に言われなくとも、自主的、主体的に危機意識をもって今は自粛、我慢する時期だと思います。

これを契機に、日本人が心をひとつにして世界にいい手本を示そうじゃありませんか!

さて、我が家では田植えの第2弾を終えました。これで「さのぼり」と言えます。

苗.JPG


【昨日は残った牧場の田んぼに植え付けました。苗床の苗が前回より伸びがイマイチでしたが、早く自然に出したいとの思いから、決行しました。】

田植え朴然.JPG


田植え(次女ほか).JPG


【すでに代掻きまで終えていたので、すぐ田植えができました。ここは矩形なので縦横、糸を張りその辺りにあった棒で定規をつくり、整然と植え付けました。チョッと曲がっていますが・・・】

鶏ふん撒き上の田んぼ.JPG


【栄養は馬糞のたい肥と分解の進んだ鶏ふん。(我が家で飼っているウコッケイの糞を自然乾燥させている)田植えの後、鶏ふんを撒いているところです。したがって化学肥料を一切含まない完全無農薬栽培です。】

0409棚田.JPG


【敷地内の棚田。一日置いた状態で、今日は雨も運良く降ったのでラッキーでした。】

入学式(こだまこ).JPG


【7日の中学校の入学式(第5子・さわみこ)の後、8日は第8子の「こだまこ」の小学校の入学式でした。まだこの後二人控えているので、コロナなどに負けず、元気にしていたいと思います。】
posted by 塾長 at 21:08| 教育・子育て