2021年09月12日

研修生、帰る。


1ヶ月の研修を終えて、お二人の研修生が今日(9月12日日曜日午前8:05)那覇空港から帰路につきました。
さまざまな研修がありましたが、今後の人生の糧にして欲しいと願っています。

最終日の午前中は海老虹梁の彫刻。

海老虹梁原図.JPG


【海老虹梁の設計案】

DSCN1525_R.jpg


海老虹梁.jpg


【設計案に合わせて中村棟梁が原型をヒノキ材を加工してくれました。(写真は上下逆に置いています)】

石垣さんの指導を乞う.JPG


【昨日は知人の石垣さんに自宅に来ていただき、加工方法を乞う。】

最後のエイエイオー.jpg


【一通りの教えをいただいた後、加工完成を期して研修を終了。バックは海老虹梁の原図。】

久保田.jpg


畑.jpg


【約1ヶ月の研修の記録を40ページにまとめたレポートを二人に渡す。】

乾杯.jpg


【とっておきのミンク鯨の赤肉を提供。久保田くんは未成年なのでノンアルコール、畑くんは20歳を越しているので、僕の好きなビール(エールプレミアム)で無事研修を終えたことに、「乾杯!」】

雨の中の掃除.jpg


【研修の目的は匠の技の極めと人格形成。林間学校と同じメニューを最終日には入れた。つまり・・・、毎朝の道路掃除、草刈り、エサ上げなど。この日は台風14号の前兆もあって大雨。しかし、飼っている動物たちは待っている。毎朝の道路掃除も欠かしたことはない。】

野草教室.jpg


【危機管理能力の取得と自然へ畏敬・共生。その一環として家内が野草教室を実施。人、馬、ウサギ、ヤギ、イノシシ、ニワトリ、アヒル・・・。それぞれが食べる野草の区別、人が食べたら毒、薬、食料になる、なにも関係ない野草もある、そして花、葉っぱ、茎・・などについて大雨のなかの授業となった。寒そう・・。】

DSCN1520_R.jpg


【現在、墨付け・切り込み中の現場も所狭しと加工材(ヒノキ・杉)が増えた。棟上げの時期は徐々に迫ってくる。「また研修に来てもいいですか?」と聞かれた。きっとそのうち第2、第3の研修が実現しそうである。】

DSCF1182_R.jpg


【最終日の夜、研修生から突然のプレゼント。食事その他など家族への御礼と言うことだった。応対に出た2歳の心然(しんねん)がお辞儀をしていただいた。本人は不機嫌で泣いていたころだった。慌てて玄関に出たのでカメラがぶれています。】

研修生からの御礼.jpg


【「今泣いたカラスがもう笑ろた」。プレゼントを開けて急にご機嫌になった。「ありがとうございました」に「ありがとう」を返した。ありがとうね。私たちも楽しい1ヶ月間でした。】

DSCN2496_R.jpg


【武漢ウイルス禍のなかでの研修。滞在中、お互い感染予防に気を使いました。さきほど「到着した鹿児島空港で受けたPCR検査の結果が出た」、と連絡が入りました。「陰性」だったそうです。安心しました。我が家は2回接種の私以外も中学生を含む6人が1回目の接種を完了しています。そこで2歳の心然がVサインか、と思いきや、2歳表示を人差し指と中指でできるようになって喜んでいる姿です。これまでは親指と人差し指でした。少しずつ器用になってきています。】
posted by 塾長 at 21:31| 教育・子育て