2021年11月24日

11月24日は?

本日は11月24日。我が家にとってはたくさんの意味が入った大切な日です。

その1、第10子「心然(しんねん)」の満3歳の誕生日です。3年前のこの日、脳性マヒになった第7子、万然(ばんねん)の治療に必要な「さい帯血」を採れるかどうかも、無事生まれるかという不安も一緒にありました。なにせ高齢出産ですから・・・。

久しぶりの病院出産でしたが、お陰で出産時には大きな事故もなく無事生まれました。「さい帯血」も目の前で採血できましたが、病院が言う採血量とは全く違い、少ない量でした。しかし、とりあえず採血はできたので現在、ステムセル研究所に冷凍保存されています。

来年春にはきょうだい間のさい帯血輸血の臨床研究が広がると考えているので、一日も早くその日が来ることを願っています。

PB240784_R.JPG


【3年前のこの日も満月だった。中部病院に自家用車で運ぶ途中見たお月さま。】

PB240822_R.JPG


【午前4時7分、3600グラムで出生。元気な産声を上げた。第2子(現在19歳)以来の病院出産。「さい帯血」を採るので仕方ありませんでした。他の7人は自宅で家族だけでの自宅出産。】

記事.jpg


【3年前の記事。脳性マヒは不治の病という定説をひるがえす「さい帯血のいよる再生医療」をきょうだい間に広げる活動をスタートした直後。現在、最初の臨床研究が高知大学医学部で進められている。米国ではなく日本の医療で確立して欲しいと願っている。】

PB240837_R.JPG


【病院の説明では200ミリグラム以上採血できたと聞いたが、血液保管会社からは80ミリグラムしかなかった。それでもなんとか臨床研究用にはセーフだった。】

敬礼.jpg


【現在の心然。車に興味がある。(道路使用許可証の受け取りの時、与那原警察署での写真・・・「敬礼!」。)】

3歳のヤギ引き.jpg


【朝、エサ上げの時、裏山にヤギを連れて行く心然。】

腕立て伏せ10回.jpg


【腕立て伏せを10回する。結構、マッチョです。】

その2、24日は93歳で亡くなった母の月命日でもあります。いろいろ重なります。

その3、今日は万然の運動会でもありました。
その4,加えて下二人が12月1日から通う予定の保育園でオリエンテーリングも今日ありました。

末っ子の「心然」が3歳になったと言うことは、妻のながーい長ーい育児休暇が終わったと言うことです。したがって23日終了、3年間の育児休暇を経て24日から復職しました。月末まで有給休暇ですがいよいよ12月1日から宜野湾市内の郵便局に復職です。

万然も復職に伴い放課後は障がい児デイサービスに通うことになりました。保育園も送り迎えがあるので、家庭内の体制が変わります。

そして私は明日、3年に一度の建築士の登録更新の試験があります。今回はリモートで講義を受けました。国家試験を通った人間に講習の後、理解度テストをするなんて失礼ではないかと思います。
教員研修もカットする世の中に逆行しているようにも感じます。
改正の多い建築基準法、建築士法ではありますが、講習を受けるだけでいいのではないかと、いつも思います。

以下の2枚は今日の夜のスナップです。心然の誕生日でもおふくろの月命日でもあるので、食事は心然の好きなちらし寿司と母が好きだった熊本の郷土料理・だんご汁という取り合わせでした。

誕生ケーキ.jpg


【今回も自家製の誕生ケーキ。家族で作りました。上から消えないローソクの火をなんと、心然は横から息をかけて消しました。3歳を感じます。】

DSCN1900_R.jpg


【誕生プレゼントはやはり「車」でした。・・・ん・・・・・。なんとも・・・。】

DSCN1880_R.jpg


【2歳から3歳へと変わったことを指でアピール中。これはできました!】

自由研究役場表敬記事 (1).jpg


【最後は一ヶ月前、中学生2人の共同研究が沖縄県主催の児童生徒課学作品展で最優秀賞をいただいたので学校が村長に表敬訪問したいというので同伴した時の記事です。取材を受けた日から約1ヶ月後の掲載です。沖縄の新聞の地方欄は相当遅れて記事になることがあります。
また、私の名前が「道夫」になっていたのであまりブログにもアップしたくありませんでした。正確には「道雄」です。聞かれたので間違わないよう名刺も渡したのですが・・・。他にもいくつも修正箇所がありますが、とりあえずアップしておきます。】
posted by 塾長 at 22:48| 教育・子育て