2010年10月20日

心機一転、再スタート!

 大変お待たせしました。人間と同じように、パソコンもウィルスにかかって体調を崩すこともあります。

 感染状態を続けると、周りに迷惑をおかけすると思い、強いセキュリティを掛けた上で引っ越しました。

 新天地は気持ちがいいです。

 ずっと書き込みができず、入院中の患者の如く不完全燃焼が募りましたが、今日から「心機一転」、新しい気持ちでさまざまなことに挑戦しつつ、それを言葉で表していきたいと存じます。

 これまで蓄積したデータが多いので少しずつ移転しますが、ひとまずこれでブログができますので、どうぞ、見てやってください。

 お知らせがあります。先日、平成の名水百選の歌を作るために子どもたちが一帯を探検しましたが、これを11月13日・14日に開催される「スージーガワー週末美術館」で発表します。

 13日は子どもたちが練習し、14日が発表の予定です。

 仕事関係では、いよいよ「先祖と自然と家族をつなぐ家」の地鎮祭が今月25日11時より挙行されます。
 木造建築の原点がみえる住まいです。当日は熊本から手刻み中の大工さんや木製建具の専門家も参加予定です。翌日から現場が動き始めます。

 筋かい金物以外は一切使わない伝統的な木組みです。ほかにも火打ち梁を使わない上級の折置き組みや枡組み、高架タンクを置いた最上部のペントハウスの小屋組みがそっくり持ち上げられる木組みなど、日本建築の技を多々導入しています。

 それよりもなによりも、「木造の真髄」が見て取れる内容の濃い住宅となっています。

 来年1月に「これを木造建築と呼びます!(仮)というフォーラムを開催して、ビニールハウスのような現代の木造住宅の進み方に一石を投じようと思っています。
 追って、案内をいたします。本日は初日なので、これにて失礼します。

(このHPを作成したおきなわ環境塾の西さんに感謝!!)
posted by 塾長 at 00:49| お知らせ